2009年03月01日

第10回なにわ亭落語会

DSC_0004.jpgDSC_0019.jpgDSC_0021.jpgDSC_0023.jpg2月末日の土曜日の午後、店内に流れるBGMはいつもと違うお囃子が流れている。
店内は大入り満員、2時30分、進行係青木様(芝落語会)によって始まった。
10回記念としてお二人の真打をお招き、第2回の高座に上がっていただいた鯉昇師匠に裏を返してもらい、「時そば」をお願いした。
続いて当落語回お馴染みの平治師匠は寄席では聴く機会が少ない「位牌屋」を持ってきた。
中入り後の平治師匠は民話からの噺であろう「松山鏡」を面白おかしく。そして鯉昇師匠の出し物は「ねずみ」を持ってきて、気がつけばいつのまにか鯉昇の世界に引き込まれていた。
松山鏡、ねずみ、どちらも落ちのところが好きで、噺家さんの顔を逃さず見ることにしている。
懇親会はサービス精神旺盛なお二人によって盛大に行われ、抽選会でピークに達した。

予定より1時間ほどオーバーして、大盛況の落語会はお開きとなった。
次回は6月20日(土)、鳳楽師匠とお弟子さんの鳳志さんをお願いしている。
絶対見逃せない!   乞う ご期待!


posted by なにわマスター at 20:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なにわ亭落語会の記録2
Excerpt: なにわ亭落語会の記録(第8回以降)。 第8回なにわ亭落語会 開催(2008年06月22日) 立川吉幸:蜘蛛駕籠/短命 立川談幸:崇徳院/鹿政談 第9回なにわ亭落語会(2008年10月05日) 春風..
Weblog: 神田・大衆割烹なにわ
Tracked: 2009-10-05 23:51
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。