2009年05月14日

はもめ〜る

DSCN0816.jpg鱧湯引き.jpgはもめ〜る を、なにわE-mailかわら版で発信しました。

ゴールデンウイークも過ぎると初夏らしい季節となりましたね。

夏と言えば、当店では売りの 『鱧』 (つの字とも言われている)写真参照

昨今では関東でもなじみになって来ましたが、まだまだ市民権を得ていません。
鱧はご存知のように小骨が多い魚で、調理するのに骨抜きなど出来ませんので
骨切りをします。(お店でよく耳にするお話し:通ぶった上司の方が部下の方に、鱧は小骨が多く、骨抜きをして食べるんだよ!と言っている方がおりますね)

鱧は皮を残し、一寸(3cm)に24の包丁を入れる、板前の腕前も見ものですよ。
口の中で小骨を感じず端正な鱧が味わえるのです。

京都の夏の代表料理でもあり、祇園祭りは別名鱧祭りと称され食されています。
京都で召し上がると上品でお値段もお高くなっていますが、
なにわでは、「なにわの心意気価格」で召し上げって頂いております。

鱧湯引き梅肉 980円  鱧照焼 890円  鱧天ぷら 890円

鱧のコース料理もあります。(○得価格3,980円)
(前菜・湯引き梅肉・葛たたき・天ぷら・照焼・はも皮酢の物) 

また予約にて 鱧ちり鍋、鱧寿司 承っております。
ちり鍋が最高! 仕上げの雑炊がたまらない


posted by なにわマスター at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なにわE−mailかわら版 残暑見舞い
Excerpt: 残暑お見舞い申し上げます 猛暑の中、仕事に、家庭のために闘い、お疲れ様です。 夏ばて解消に、暑気払いにとスッポン鍋囲みたいが、財布が夏ばてとの声が聞こえてきました。 活力つけて乗りきりましょう。 ..
Weblog: 神田・大衆割烹なにわ
Tracked: 2010-08-17 17:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。