2011年06月23日

板前がかわりました


板前の斉藤進勇退に際しましては、多くの御常連様にご来店いただき、ありがとうございました。

懐かしいお客様にもおいでいただき、心ゆくまで最後の包丁を揮えたと喜んでおりました。


さて、斉藤に替わりまして、佐藤智也が〈なにわ〉の板前になりました。すでに4月7日から板場に入っております。

佐藤は福島県は相馬市の出身で、板橋区蓮根にあるよし邑の総料理長を務める冨澤浩一氏の下で修業を積みました。その腕前は確かなもので、33歳という若さですが、実力の世界に年齢は関係ありません。

すでに当店のお客様からの評価も高く、しめサバはすぐに品切れになるほどです。

〈なにわ〉伝統の味を受け継ぎつつ、新しい味にも挑戦していきます!
ランチメニューの変化にお気づきでしょうか?

今後とも宜しくお引き立ての程お願い申し上げます。


posted by なにわマスター at 16:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | かわら版 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。