2012年06月03日

第16回なにわ亭落語会

2005年の11月から始まった「なにわ亭落語会」も今回が最終回。掉尾を飾るのは本会初の女性噺家。三遊亭歌る多師匠には池袋演芸場で夜の部の主任を勤めるという多忙の中、おいでいただいた。

「一目上がり」を演じる三遊亭粋歌さん
「皷ケ滝」熱演の三遊亭美るくさん
「転宅」を演じる三遊亭歌る多師匠


前半は三遊亭粋歌さんの「一目上がり」と歌る多師匠の「金明竹」。粋歌さんはこのあと池袋演芸場に向かわれる。

後半は三遊亭美るくさんの「皷ケ滝」と歌る多師匠の「転宅」。このあと何故か師匠に踊りを披露していただいた(運がよいと落語会一覧でそのお姿を拝見できる)。

懇親会では、この5月にパレスホテル東京へ移った佐藤智也が一日板前として復帰して腕を振るった料理を楽しみつつ、色紙争奪じゃんけんなどで盛り上がった。最後に席亭から店仕舞いについても触れた挨拶があり、こうして16回、延べ33人の噺家を招いてのなにわ亭落語会は幕を降ろした。落語を楽しみに寄席へ足を運んでいただきたい。

三遊亭粋歌
一目上がり

三遊亭歌る多
金明竹

三遊亭美るく
皷ケ滝

三遊亭歌る多
転宅





posted by なにわマスター at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

なにわ亭落語会の記録3
Excerpt: 第14回から第16回(最終回)のなにわ亭落語会一覧
Weblog: 神田・大衆割烹なにわ
Tracked: 2012-06-12 11:52
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。